エフェソス遺跡とセットで!オスマン帝国香るシリンジェ村観光【行き方・見どころ】

エフェソス遺跡とセットで!オスマン帝国香るシリンジェ村観光【行き方・見どころ】

こんにちは!トルコのエーゲ海沿岸を北上中、世界半周中ののぶよ(@taisuke5696)です。
(世界半周についてはこちらの記事へどうぞ。)

トルコ観光のハイライトの一つと言える、エフェソス(エフェス)遺跡。

古代のロマンを肌で感じられる遺跡自体も素晴らしいですが、せっかくならその周辺の観光スポットにも足をのばしてみるのはいかがでしょうか。

今回紹介するシリンジェ村(Şirince)は、オスマン帝国時代の町並みが現在に残る山あいの小さな村。

観光地化されてしまっている部分も見受けられるものの、素朴な雰囲気も残っており、エフェソス遺跡観光のついでに訪れるにはぴったりの場所です。

シリンジェ村の見どころ

シリンジェ村はかなり小さく、長くても2時間あれば十分に満喫できるほどの規模です。

もともとはギリシャ人が居住していた場所で、キリスト教において重要なワインが名産となっているシリンジェ村。
オスマン帝国風の家々が連なっていますが、その一階部分は石造りという独特の建築様式を見ることができます。

シリンジェ村観光地図

黄色:バス停
青:見どころ
緑:絶景スポット 

洗礼者ヨハネ聖堂

シリンジェ村で一番の観光地と言えるのが、村全体を見下ろす高台に位置する洗礼者ヨハネ聖堂(St. John Baptist Kilisesi)

ギリシャ正教の聖堂で、この地に住んでいたギリシャ人たちの信仰の中心であった場所です。

↑かつてのフレスコ画が残っている部分も。

現在は聖堂としての役割はなく、一般に開放された内部はギャラリーとして利用されています。

観光地らしい村の中心部

シリンジェ村の中心部は、伝統的な造りの家々に土産物屋や観光客向けのレストランが連なる、THE・観光地な雰囲気。

トルコ人観光客はもちろん、エフェソス遺跡観光後に立ち寄る団体観光客の姿も多く見られます。

素朴な村の雰囲気を期待していただけに、のぶよ的にはかなりがっかりな中心部ですが、観光地らしい活気を味わいたい人にはおすすめです。

村名産のワインのテイスティング&購入ができるお店も多く、トルコらしい雰囲気のテラスでのんびりと過ごすことも可能です。

素朴な雰囲気が味わえる小道を散策

シリンジェ村の本当の魅力を感じたいなら、完全なる観光地の雰囲気しかない中心部を離れて、人々が居住するエリアへと足をのばしてみましょう。

中心部から歩くこと5分ほどで、山の斜面にひらけた本来のシリンジェ村の町並みが広がるエリアへと到着します。

車が通れないほど狭い石畳の路地には、半石造りの伝統的な民家が軒を連ねます。

何と言っても、中心部とは全く異なる静かで素朴な雰囲気が一番の魅力。
家々の保存状態は良好とは言えないものの、これこそが「山あいのオスマン帝国の村」といった雰囲気です。

村の南側の高台からは、シリンジェ村の可愛らしい町並みを一望できる絶景スポットもあるので、是非足をのばしてみたいところ。

団体観光客の姿は一切なく、静寂の中に鳥の鳴き声だけが響き渡る雰囲気。
これこそが、シリンジェ村観光のハイライトと言えるのではないでしょうか。

Advertisement

シリンジェ村へのアクセス

シリンジェ村へのアクセス拠点となるのは、セルチュク(Selçuk)の町。

町の中心部に位置するオトガル(バスターミナル)から、30分に1本(冬場は1時間に1本)のミニバスが出ています。

シリンジェ村では、村中心部にあるバス停が終点となり、帰りのバスも同じ場所からの出発。
冬場は毎時20分の出発です。

↑シリンジェ村のバス停

セルチュク~シリンジェ間ミニバス

所要時間:20分
料金:4TL(=¥73)

セルチュクはエフェソス(エフェス)遺跡の観光の拠点ともなる町

ホステルもあり、ローカルな飲食店も多いので、数日の滞在にはぴったりな町です。

エフェソス(エフェス)遺跡は2時間~3時間ほどで十分観光できるので、1日でシリンジェ村観光を組み合わせても余裕のプランニングとなります。

セルチュクの宿泊先予約はAgodaがおすすめ!

ネット規制の影響で、Booking.comでの予約ができないトルコ。代わりの宿泊予約サイトではAgodaがおすすめです。

期間限定セールを利用すればかなりお得な料金で宿泊できるのもポイント。チャンスを逃さないで!

セルチュクの全てのホテルから検索&予約する!

おわりに

山あいの静かなオスマン帝国風の村・シリンジェを紹介しました。

正直なところ、一大観光地であるエフェソス遺跡のおこぼれにあやかっているような観光地感があまり好みではなかったのですが、中心部を外れると村本来の魅力に気が付くことができるはずです。

アクセスもとても簡単なので、エフェソス観光時に立ち寄ってみるのもおすすめです。

おすすめ書籍

旅人マストの一冊、「地球の歩き方」
写真が多く、訪れる場所のイメージがわきやすいです。安心して旅行したい人にオススメ。

英語ができるなら、“Lonley Planet”は世界最強の旅人のバイブル。
とにかく情報量が半端じゃありません。人と違う場所へ行ってみたい人は是非!

Ça voir! - さぼわーる- の最新情報を受け取る

Ça voir! - さぼわーる -をフォローして最新情報を受け取ろう!
           

Category New Article