カッパドキア通に人気のハイキング!ラブバレー&ホワイトバレーの見どころとアクセス情報

カッパドキア通に人気のハイキング!ラブバレー&ホワイトバレーの見どころとアクセス情報

こんにちは!カッパドキアにのんびり滞在中、世界半周中ののぶよ(@taisuke5696)です。
(世界半周についてはこちらの記事へどうぞ。)

数々のハイキングコースで大自然を満喫できるカッパドキア。

有名なのはローズバレーや鳩の谷を歩くコースですが、今回は穴場感の強いラブバレーとホワイトバレーのハイキングコースを紹介します。

いずれも現地ツアーで訪れることはなく、実際に歩いた人だけが見られる絶景が魅力。
普通の観光に飽きたアクティブ派にはおすすめです。

Advertisement

ラブバレー&ホワイトバレーハイキングコース

ラブバレー&ホワイトバレー観光地図

黄色:バス停
灰色:ホワイトバレーハイキングコース
ピンク:ラブバレーハイキングコース

ウチヒサル~チャヴシンの間に広がるラブバレーとホワイトバレーのハイキングコースはつながっており、合計で6kmほどの道のり

所要時間は1時間~1時間半ほどです。

初心者でも簡単に歩くことができるコースですが、岩場を歩くこともあるので、トレッキングシューズなど基本的な装備は必須です。

スタートはウチヒサルがおすすめ

ウチヒサルかチャヴシン、いずれの町からのスタートも可能なラブバレー&ホワイトバレーのハイキング。

のぶよ的には、南側のウチヒサルからのスタートを強くおすすめします

というのも、ウチヒサルはカッパドキアで最も高い場所にあるため、ここからスタートすればコースのほとんどが下り坂のため。

逆ルートだと、高低差200mほどの上り坂となるので、より体力と時間が必要となります。

また、ウチヒサル→チャヴシンの方向だと太陽を背にして歩くことになるので、写真が撮りやすいのもポイント。

ギョレメからウチヒサルまでは、30分に1本運行しているネヴシェヒル行きのドルムシュ(ミニバス)でのアクセス。

ギョレメのオトガル(バスターミナル)の端からの出発です。

ウチヒサルを観光せずに直接ホワイトバレーに入る場合は、ウチヒサル村への入口よりもギョレメ側に位置するハイキングコース入口でバスを下車しましょう。

こちらの建物が目印です。

ホワイトバレー

ウチヒサルから北に進んでいくと、その名の通り白い岩に囲まれたホワイトバレーが姿を現します。

カッパドキアの他の谷とは異なった地質であるのは明らかで、一面の白い世界にはきっと感動を覚えるはず。

ハイキングコースはホワイトバレーへの谷底へと下っていくコース。
滑りやすい岩場を下る場面もあるので、足元には注意して進みましょう。

ラブバレー

ホワイトバレーのダイナミックな風景の中を歩くこと3kmほど。
それまでの狭い谷間の風景から一変して、急に視界が広がります。

この場所が、カッパドキアの穴場として人気になってきているラブバレー

ラブバレーと聞くと、ハート形の岩が連なっているようなロマンティックなイメージを持ちますが、そんなことは全くありません。

ラブバレーの名前の由来は、いくつもそびえ立つキノコ型の岩によるもの

そう、どう見ても男性の「モノ」であるということから名づけられたそうです。

世界中どこへ行っても、モノの見え方は同じということですね(笑)

このキノコ岩以外には特に見どころはないラブバレーですが、広大な風景とキノコ岩はなかなかに見ごたえがあります。

チャヴシン

↑ハイキングコース途中から見えるチャヴシン

ラブバレーの北2.5kmほどのところにあるチャヴシン(Çavuşin)は、今回のハイキングコースの終点となる場所。

そのままギョレメへ戻るドルムシュ(ミニバス)に乗ることもできますし、村内の見どころを観光するのもおすすめです。

チャヴシンは、ローズバレーやレッドバレーへのハイキングコースの入口となる町。
3時間ほどで歩ける簡単なコースなので、体力や時間と相談して歩いてみるのもいいでしょう。

カッパドキアの現地ツアー&アクティビティ


見どころが広い範囲に点在しているカッパドキア。
公共交通手段でもまわれますが、短い日程ならツアー参加が便利で格安!

カッパドキア北部の見どころをまわる定番のレッドツアーから、個人では行きにくいユフララ渓谷やカイマクル地下都市をまわるグリーンツアー、観光のハイライトとなる熱気球フライトまでさまざま。
意外と高額な各観光スポットへの入場料も含まれているのが一番のメリットです。


世界遺産カッパドキア 熱気球 朝日鑑賞ツアー 軽食&シャンパン付き<ホテル送迎付き/カッパドキア発>
icon

世界遺産カッパドキア 1日観光ツアー<昼食付き/日本語/カッパドキア発>
icon

世界遺産カッパドキア 1泊2日観光ツアー<国内航空券込/朝・昼食付き/日本語/イスタンブール発>
icon

カッパドキアの日本語現地ツアーを探す!

カッパドキアの全ての現地ツアーを探す!

おわりに

まだ知られていないカッパドキアの見どころをアクティブに楽しみたい人におすすめのラブバレー&ホワイトバレーのハイキングコース。

難易度も高くなく、誰にでもおすすめできるコースです。

所要時間も短めなので、他の観光スポットと組み合わせて訪れるのもおすすめ。
静寂に包まれたカッパドキアのピュアな大自然を感じてみてはいかがでしょうか。

カッパドキアの宿泊先予約はAgodaがおすすめ!

ネット規制の影響で、Booking.comでの予約ができないトルコ。代わりの宿泊予約サイトではAgodaがおすすめです。

期間限定セールを利用すればかなりお得な料金で宿泊できるのもポイント。チャンスを逃さないで!

カッパドキアの全てのホテルから検索&予約する!

おすすめ書籍

旅人マストの一冊、「地球の歩き方」
写真が多く、訪れる場所のイメージがわきやすいです。安心して旅行したい人にオススメ。

英語ができるなら、“Lonley Planet”は世界最強の旅人のバイブル。
とにかく情報量が半端じゃありません。人と違う場所へ行ってみたい人は是非!

Ça voir! - さぼわーる- の最新情報を受け取る

Ça voir! - さぼわーる -をフォローして最新情報を受け取ろう!
           

Category New Article