【ブルガリア】超穴場の観光スポット!アセン要塞の絶景が美しい。

【ブルガリア】超穴場の観光スポット!アセン要塞の絶景が美しい。

こんにちは!ブルガリアに滞在してすでに1ヶ月、世界半周中ののぶよです。
(世界半周についてはこちらの記事へどうぞ。)

ブルガリア南部、ロドピ地方の丘の上に佇むアセン要塞

緑深い山の中に凛と立つ姿は、まるで孤高の城のよう。

12世紀にビザンツ帝国からの独立を達成し、第二次ブルガリア帝国を築き上げたアセン2世の名を冠したアセン城塞。

ほとんど知名度がないものの、その美しい風景は一見の価値ありです。

「アセンの町」という意味のアセノフグラード(Asenovgrad)の郊外に位置するアセン要塞の見どころや詳細なアクセスを解説します。

Advertisement

アセン要塞の見どころ

アセン要塞自体は11世紀のビザンツ帝国支配時代に建てられたもの。
小高い丘の上に建つ見張り台としての役割を持っていました。

ブルガリアがビザンツ帝国から独立を達成した後、皇帝(ツァーリ)となったアセン2世は、防衛地点としてこの地を重要視。
要塞を改修し、敷地内にペトリチカの聖母教会を建てます。

このことから、彼の名を冠して「アセン要塞」と呼ばれることとなりました。

オスマン帝国時代に放棄され、廃墟と化したアセン要塞。
現在残るのは、かつての要塞の土台部分とペトリチカの聖母教会のみとなっています。

おすすめ記事ブルガリアの歴史と関連する観光スポットを解説しています。

アセン要塞の前には新しい観光案内所があり、こちらで入場料4Lv(=¥247)を支払って、いざ要塞の最上部へ!

要塞最上部からの眺めは圧巻!

アセン要塞を特徴付ける風景が見られるのが、要塞で最も高い場所にある展望台

この展望台からは、アセン要塞のシンボルである、断崖絶壁に建つペトリチカの聖母教会を望むことができます。

遠くにはアセノフグラードの町、反対側にはロドピ山脈の深い山々が見渡せます。

ロドピ山脈の北側の入口付近に建つアセン要塞。
どうしてここが、防衛の要所とされたのか一目瞭然です。

12世紀のフレスコ画が残る聖母教会

素晴らしい眺めを堪能した後は、ペトリチカの聖母教会を訪れてみましょう。

12世紀建造の教会は二階建てとなっており、一階の土台部分と二階部分にそれぞれ礼拝所があります。

↑一階部分

特に、二階部分に残るフレスコ画は必見

ほとんどはがれ落ちてしまっているものの、人が立ち入ることが少ない祭壇付近には比較的保存状態が良いものが残っています。

かつてのブルガリア帝国の華々しい文化の一端を垣間見ることができます。

Advertisement

アセン要塞へのアクセス

↑アセノフグラードの町

アセン要塞があるのは、アセノフグラードの中心街から南に3.5kmほどの丘の上。

アセノフグラード中心街からアセン要塞までの公共交通手段は存在しないので、徒歩でのアクセスが基本となります。

ここでは、拠点となるアセノフグラードへのアクセスを紹介します。

プロヴディフ〜アセンの要塞の移動

バス

プロヴディフのユーグバスステーションから、30分〜1時間の頻度でアセノフグラードのバスステーション行きのバスが出ています。

所要時間:40分
料金:3Lv(=¥184)

プロヴディフ〜アセノフグラード間のバスは、後述するプロヴディフ〜バチコヴォ修道院〜スモリャンとは別の路線です。

後者はプロヴディフ駅反対側のロドピバスステーションの発着となります。

鉄道

プロヴディフ中央駅からアセノフグラード駅まで、1時間に1本程度の列車が出ています。

所要時間:25分
料金:1.30Lv(=¥80)

スモリャン〜アセン要塞の移動

ロドピ地方の中心都市・スモリャン(Smolyan)〜アセノフグラード間の移動は、プロヴディフ〜スモリャン間を走るミニバスを利用します。

プロヴディフからはロドピバスステーションの出発で、1時間に1本程度の頻度で運行しています。

所要時間:2時間
料金:8Lv(=¥495)

プロヴディフ〜バチコヴォ修道院〜スモリャン間のバスは、アセノフグラードのバスステーションを経由しません。

バスステーションから600mほど離れた中心街のバス停に停車するので注意。
※下の項の地図上で赤色で表示している場所です。

バチコヴォ修道院〜アセンの要塞の移動

アセン要塞とセットで訪れたいバチコヴォ修道院

アセノフグラード~バチコヴォ修道院間の移動も、プロヴディフ〜スモリャン間のミニバスを途中乗車/下車します。

運転手に「バチコヴォ修道院(Manastir Bachkovski)」とあらかじめ伝えておけば、修道院の近くで降ろしてもらえます。

所要時間:10分
料金:2Lv(=¥123)

アセン要塞は、アセノフグラード中心街の南3.5kmほどの場所に位置しています。

バチコヴォ修道院からアセン要塞に向かう場合は、中心街手前、幹線道路とアセン要塞へ続く道路の分岐点(上地図青色)でバスから降ろしてもらうのが効率的。

↑アセン要塞へは右側の道を上っていく

ここからなら2kmほどの距離です。

アセン要塞までの道は舗装道路なので、坂道ではあるものの歩きやすいです。

アセン要塞見学後に他都市へバス移動する場合は、この分岐点からバスに乗車することはできません。

面倒ですが、アセノフグラードの中心街のバス停(スモリャン、バチコヴォ修道院方面)やバスステーション/鉄道駅(プロヴディフ方面)まで歩く必要があります。

バチコヴォ修道院への現地ツアー

バチコヴォ修道院とアセンの城塞、プロヴディフを効率的にまわれる現地ツアーも。移動の手間や長い道のりを歩く必要なくドアtoドアなのが最大の魅力。

・プロヴディフとバチコヴォ修道院 1日観光ツアー<車+ガイド貸切/日本語/ソフィア発>
icon

バチコヴォ修道院の日本語現地ツアーを探す!

バチコヴォ修道院の全ての現地ツアーを探す!

おわりに

プロヴディフに滞在するなら、ぜひ足をのばしたいアセン要塞。
その独特な絶景はもちろん、美しいロドピ山脈の風景にも感動するはずです。

拠点となるアセノフグラードは、地方都市らしいのんびりとした雰囲気がただよう町。
中心街にはローカル食堂も多くあるので、ランチにもおすすめです。

近くにはブルガリア第二の修道院であるバチコヴォ修道院もあるので、ぜひセットで訪れましょう。

プロヴディフのホテル予約ならBooking.comがおすすめ!

世界最大級の宿泊予約サイトBooking.comなら、最安値で海外ホテルに宿泊可能。
日本からでも現地でも手軽に予約可能で、直前までキャンセル料無料のホテルもたくさん!

Hostel Central Station Plovdiv

source:booking.com

プロヴィディフ中央駅舎二階部分にある、個室ありのホステル。駅はもちろん、南バスステーションやロドピバスステーションもすぐそばにあるので、プロヴィディフ拠点に近郊の町をまわるなら超便利な立地。
料金は1泊1200円ほどと格安で、閑散期なら個室滞在に無料でグレードアップしてくれる嬉しいサービスも。

Hostel Central Station Plovdivを料金確認・予約する!

 

プロヴディフ全体のホテルを料金確認・予約する!

この記事に関連したおすすめ書籍

旅人マストの一冊、「地球の歩き方」
写真が多く、訪れる場所のイメージがわきやすいです。安心して旅行したい人にオススメ。

英語ができるなら、“Lonley Planet”は世界最強の旅人のバイブル。
とにかく情報量が半端じゃありません。人と違う場所へ行ってみたい人は是非!

Ça voir! - さぼわーる- の最新情報を受け取る

Ça voir! - さぼわーる -をフォローして最新情報を受け取ろう!
           

Category New Article