2021年6月1日よりジョージアが日本人向けに国境開放へ!コロナ関連の現地最新情報はこちら!
またみんなが旅に出られる日を夢見て。

ニッチな現地情報メインの旅ブログ「さぼわーる」へようこそ。
海外旅行に行きにくい今だからこそ、予習しておきたい!そんな現地情報の記事をお送りしています。

サイトのトップページをみてみる!

コメント

  1. えい より:

    はじめまして。いろいろ旅行されて面白そうですね。

    旅行で役に立つ表現ありがとうございます。

    ありがとうの「Mulțumesc」は、「Mulțu」(たくさん)と「Mesc」(ありがとう)ではないんです。
    「感謝する」という意味の動詞「Mulțumi」(原形)の1人称単数の語尾変化が「Mulțumesc」なんです。
    お一人でご旅行されたから「Mulțumesc」(私は感謝します)でいいのですが、
    たくさんの人で感謝する場合は「Mulțumin」(私達は感謝します)と語尾が(1人称複数形に)変化するんです。
    ルーマニア語って面白いでしょ。(笑

    ほかにもいろいろ間違えてる表記や発音はあるけど、
    旅行するには文字よりも似たような音さえできれば楽しめますからね♪

    ルーマニア語はロマンス語に属するけど、歴史的に地理的にスラブ語の影響が強いんです。
    比較言語やってみるとこれまた面白いですよ。

    コロナで大変ですが、これからも人生を楽しんでください!

    • 小山 のぶよ より:

      えい様

      コメントありがとうございます!そして返信が遅れたことをお詫び申し上げます。

      >ありがとうの「Mulțumesc」は、「Mulțu」(たくさん)と「Mesc」(ありがとう)ではないんです。
      >「感謝する」という意味の動詞「Mulțumi」(原形)の1人称単数の語尾変化が「Mulțumesc」なんです。

      そうなのですね。フランスとポルトガルに滞在していたこともあり、同じラテン系言語の単語が使用されているものだと勝手に考えておりました。ご指摘ありがとうございます!

      ルーマニア語は、会話はほぼわからなかったのですが、書いてあるものは仏語・ポルトガル語の知識があるため、結構読めて嬉しく感じたことを覚えております。
      おそらく文法や発音の間違いなど多々ありますよね(汗)大目に見ていただいて感謝です。こちらの発音が悪くて覚えたフレーズが通じないこともありましたが、いっぽうで通じた時の喜びはとても大きかったです。「はい」を「ダー」とスラブ系の言語のように表現していたことに驚いたことも記憶に新しいです。

      現在はコロナの影響でルーマニアも日本も、世界中が非常事態となっていますが、いつかまた訪れたい国です。
      ちなみに、この2年間で訪れた東欧・バルカン・西アジアの国の中で、ルーマニアが一番のお気に入りでした!