次の旅を夢見て。

旅好きには苦しい時期。
そんなときはさぼわーる。で空想トラベルはいかがでしょう。
海外観光スポットから名物グルメ、コラムまで情報たっぷりでお届けしています。
好きな国・テーマごとに記事のPick upもできますよ◎

みてみる

ブカレスト空港~市内の移動はバスが安くて便利!乗り方を解説します。

とらべる × ルーマニア

こんにちは!世界半周中ののぶよ(@taisuke5696)です。

ルーマニアの首都・ブカレストのアンリ・コアンダ国際空港へ夜22時頃に到着しました。

本来は空港泊をして、翌朝にブカレスト市内へ向かおうと思っていたのですが、空港のなんとも言えない雰囲気に圧倒された結果、大人しく安いホステルをその場で予約して市内へ向かうことにしました。

この閑散とした空気の中で夜を越そうなんて、なかなかの勇気がいりそう…。

というわけで、ブカレストの空港から市内までのアクセスを解説します。

ブカレスト空港~市内のアクセス方法

ブカレストの空の玄関口であるアンリ・コアンダ国際空港 (Aeroportul Internaţional Henri Coandă – Bucureşti)は、ブカレスト市内中心部から16kmほど北に位置しています。

ブカレスト市内を網羅する地下鉄は、残念ながら空港までは走っていません。(空港と市内を結ぶ地下鉄の建設計画はあるらしい)
そのため、空港~市内のアクセスは、バス、タクシーのいずれかとなります。

タクシー

最も便利で速い移動手段が、空港からタクシーで直接市内までアクセスすることでしょう。
宿泊先のホテルまで荷物を引きずることなく行けるのは、かなりの利点。

中心部までは20分ほどで、料金は30Lei (=¥800)ほどと利用しやすいです。

しかし、悪名高いブカレストのタクシーの利用にはリスクが伴うことをお忘れなく。

白タク(公認でないタクシー)やメーターを改造したぼったくりタクシーが横行しています。観光客だけでなく、ルーマニア人でもひっかかることがあるとか。

空港に着くと、「タクシー?」と声をかけてくる人たちがかなりいます。
基本的に疑ってかかりましょう。

個人的には、そこまで神経をとがらせながらタクシーを使うよりも、普通に路線バスを使った方がいいんじゃないかと思います。

路線バス

料金が安く、ぼったくられる心配無用なのが路線バス。

なんと、空港~ブカレスト市内までは24時間バスが走っています

夜は昼に比べて本数が減るものの、深夜や早朝のフライトでも空港からの移動手段があるのは嬉しいこと。

ブカレスト空港から市内までは30分~40分ほどです。
正直あまりタクシーと変わらない時間で市内へアクセスできます。

のぶよはもちろん路線バスを使いました。
乗り方や注意点を解説していきますね。

市内移動の前に!ブカレスト空港で済ませておくべきこと

ルーマニアに入国し、一刻も早くブカレスト市内に到着したい気持ちはわかります。
しかし、市内へアクセスする前に済ませておいた方が良いことがいくつかあります。

両替 / 現地通貨引き出し

ルーマニアの通貨はレイ(Lei)。
EUに加盟していながらユーロではないのです。

したがって、市内へ行く前に、空港で最低限必要な額のレイを手にしておく必要があります。
(路線バスの運賃は、ルーマニア・レイの現金のみでの支払いとなるため)

ブカレスト市内ではクレジットカードの通用率が比較的高いのですが、まだまだ現金のみという場所もあります。
念のために少額のレイを持っておくにこしたことはありません。

ATMや両替所は空港の2階部分(出発階)にあります。

空港~ブカレスト市内の路線バスではクレジットカード未対応で現金のみでの支払いです。

スーパーマーケットで食料を購入

ブカレスト空港の1階(到着階)に、24時間営業のスーパーマーケット・Carrefourがあります。
飲み物やサンドイッチなどの軽食、お惣菜なども売っているので、寄っておきましょう。

特に到着が深夜や早朝の場合、ブカレスト市内のスーパーは閉まっている可能性が高いです。

クレジットカードの支払いもできるので、便利ですよ。

ブカレスト空港ではフリーWifiが利用できました!

ただし1階は電波が弱く、2階に行くとサクサク動きました。

空港からブカレスト市内へ!路線バスの乗り方

市内へ向かう準備が整ったら、空港の1階(到着階)から外に出てすぐのところにある路線バス乗り場へ行きましょう。

「変な人とかがいて危険かも…」と思っていましたが、そもそもあまり人がいませんでした(笑)

1.チケット購入

路線バスのチケットは、バス乗り場にあるチケットオフィスであらかじめ購入しなければなりません。
バスの運転手から直接買うことはおそらくできません。

空港にあるバスのチケットオフィスは、バスの運行時間に合わせて24時間開いています。

空港~ブカレスト市内までの片道で9Lei (=¥240)です。
先述の通り、クレジットカードは使えず、現金のみでの支払いとなるので注意。

2.バスの路線を確認

観光客が使うであろうバス路線は二つあります。

783番:空港~旧市街の中心であるUnirii広場行き
780番:空港~鉄道のターミナル駅であるブカレスト北駅(Gara de Nord)行き

宿泊先や目的地に合わせて路線を選びましょう。

いずれのバスも、昼間は15~30分に1本、夜間は1時間に1本程度運行しています。

↑空港~ブカレスト市内中心部までの路線図

のぶよの場合は旧市街のど真ん中に宿をとっていたので、783番の旧市街方面へのバスに乗ります。

3.乗車

自分の目的地へ向かうバスが来たら乗車しましょう。
バス正面上部に路線番号が表示されているので分かりやすいです。

乗車したら、先ほど購入したバスのチケットを専用の黄色の読み取り機にかざすことをお忘れなく。

これを忘れると、万が一検札があった際に不正乗車となってしまいます。

バスはおよそ40分ほどで旧市街中心部近くに到着しました。

夜11時を過ぎていましたが、あまり治安が悪そうな印象は受けませんでした。
というか人が居なすぎて、別の意味で怖かったです(笑)

ブカレストの観光スポットをまとめた記事はこちら。
ブカレストのホテル予約はこちら!
アンリ・コアンダ空港周辺


深夜の到着や早朝発の便を利用するなら、ブカレスト国際空港(アンリ・コアンダ空港)周辺に宿泊するのもおすすめ。

アンリ・コアンダ空港周辺の宿を予約する!
ブカレスト発の現地ツアー&アクティビティ

ブカレストを拠点に他都市をまわるなら、現地ツアー利用も一つの手。交通手段が確保されているので安心して旅行できるのがメリット。


カルパチア山脈の真珠シナイア&ドラキュラ城 日帰り観光ツアー<貸切チャーター/ブカレスト発>
icon

ドラキュラ城 日帰り観光ツアー<終日/日本語 or 英語/昼食/ブカレスト発>
icon

ルーマニアの日本語現地ツアーを探す!

ブカレストの全ての現地ツアーを探す!

おわりに

いったい誰の役に立つのか想像もつかない、ブカレスト空港から市内へのアクセスについて解説しました。

あまりないとは思いますが、ブカレストに飛行機で到着の際はぜひ路線バスを使ってみてください!


ルーマニアの記事をもっとみる

コメント