スプリットから日帰り観光。おすすめデイトリップ先10選&アクセス情報

スプリットから日帰り観光。おすすめデイトリップ先10選&アクセス情報

こんにちは!1ヶ月かけてクロアチアを縦断した世界半周中ののぶよです。
(世界半周についてはこちらの記事へどうぞ。)

1700年前から続く長い歴史を持つスプリット

クロアチア第二の都市は、多くの観光客で賑わう観光都市でもあります。

観光の中心となる旧市街はそこまで大きなものではなく、1日で十分に観光できてしまう規模。

数日間スプリットに滞在するなら、近くの町へデイトリップしてみるのはいかがでしょうか。

クロアチア中部に位置するスプリットからは、魅力的な小さな町やアドリア海に浮かぶ島々はもちろん、国境を越えたボスニア・ヘルツェゴビナの町も日帰り圏内です。

今回の記事では、スプリットから日帰りで訪れることができる10ヶ所の観光スポットを特集します。

各スポットへの詳細なアクセスや観光情報の詳細は、別記事へのリンクをはっているので参考にしてください。

Advertisement

1.トロギール

スプリットからバスで1時間ほど。

スプリット空港からもほど近いトロギールは、世界遺産に登録されている旧市街が観光の中心。

太陽の光を受けて白く輝く美しい町並みを歩いていると、中世にタイムスリップしてしまったような感覚になります。

短時間でも十分満喫できるので、スプリットからのデイトリップ先として大変人気があります。

インフォメーション

スプリットからの所要時間:40分~1時間
観光に必要な時間:2時間〜

トロギールの現地ツアー&アクティビティ

トロギールの市内観光とセットで訪れたいのが、沖合に浮かぶ三つの島々。
「ブルーラグーン」と呼ばれる美しい海の色が特徴的で、シュノーケリングやボートトリップが楽しめます。


世界遺産トロギル 1日観光ツアー<4月~10月/昼食付/スプリット発>
icon

トロギールの全ての現地ツアーを探す!

2.シベニク

のぶよ的にクロアチアで一番のお気に入りの町・シベニクも、旧市街全体が世界遺産。

小さな町ながら、のんびり滞在したくなるような不思議な魅力がある町です。

迷路のような旧市街の路地を散策したり、町全体を望む絶景ビーチでのんびりしたりと過ごし方はたくさんあります。

正直、デイトリップとは言わずに数日ゆっくり滞在していただきたい、そんな素朴な魅力がある素敵な町です。

インフォメーション

スプリットからの所要時間:1時間半
観光に必要な時間:4時間〜

3.クルカ国立公園

「泳げる絶景」として、近年SNSで爆発的な人気が出ているクルカ国立公園

スプリットからのバスもあり、アクセスも容易です。

一番の見どころは、スクラディンの滝とその滝壺。

豪快に流れ落ちる滝壺で泳ぐことができるんです。

園内には遊歩道が整備されており、ゆっくり歩いても1時間半ほどで散策できてしまいます。

多くのビューポイントもあって、絶景を望めますよ。

インフォメーション

スプリットからの所要時間:1時間半
観光に必要な時間:3時間〜

クルカ国立公園の現地ツアー

クルカ国立公園を訪れる現地ツアーの多くは、シベニクの市内観光とセットになったもの。1日で二つのスポットを効率的にまわれ、移動を考えなくてもいいのは大きなメリットです。
基本の発着地はスプリットが多いですが、ザダル発のものも.

プリトヴィツェ国立公園同様に、夏季は大混雑するクルカ国立公園。現地ツアー参加の場合は、入場チケットが含まれているか確認するのをお忘れなく。


クルカ国立公園+世界遺産シベニクの聖ヤコブ大聖堂<3~10月/英語/スプリット発>
icon

クルカ国立公園の全ての現地ツアーを探す!

4.プリモシュテン

日本人の間ではほとんど知名度がないものの、ヨーロッパではかなり有名なビーチタウンがプリモシュテン

半島のように突き出した旧市街に建ち並ぶ家々の景色がとても美しいです。

美しいビーチが町中に点在しており、日帰りでもリゾート気分が味わえます。

インフォメーション

スプリットからの所要時間:1時間
観光に必要な時間:2時間〜

5.マリャン森林公園

スプリット市内のマリャン半島には、広大な森林が広がっています。

ハイキングはもちろん、山の中にひっそりとある中世の修道院や、スプリット市内とは思えないような静かなビーチがある穴場のスポットです。

スプリット市内の喧騒に疲れたら、是非足をのばしてみましょう。

インフォメーション

スプリットからの所要時間:15分
観光に必要な時間:2時間〜

6.フヴァル島

アドリア海で最も賑やかなリゾートアイランド・フヴァル島も、スプリットからの日帰り圏内。

観光の中心であるフヴァル・タウンや美しいビーチの数々、絶景のハイキングコースなど、日帰りで訪れるには正直見どころがありすぎるのですが、フヴァル・タウンの町歩きをしながら離島気分を味わうだけなら日帰りでも楽しめます。

離島に船で渡るというだけで、デイトリップ気分が盛り上がること間違いありません。

インフォメーション

スプリットからの所要時間:1時間
観光に必要な時間:4時間〜

スプリット発フヴァル島行きの日帰り現地ツアー

スプリット発フヴァル島行きの現地ツアーは、話題の「青の洞窟」へ立ち寄るものがほとんど。ツアーでしか行けない青の洞窟はフヴァル島からの現地ツアーも可能なものの、時間に限りがあるならスプリット発着が効率的です。


クロアチア青の洞窟 アドリア海6つの島をスピードボートorリブボートで巡る!1日観光ツアー<英語/スプリット発>
icon

スプリット発の現地ツアーを探す!

7.ブラチ島

ソース:https://tinel-tours.hr/tours/bol/

フヴァル島とスプリットの間に浮かぶブラチ島へも、スプリットから高速艇で簡単にアクセスできます。

ブラチ島の一番の見どころが、ゴールデンホーンビーチ。

「黄金の角」という名前の通り、金色に輝く砂浜のビーチがアドリア海に突き出した角のような独特の形をしています。

その不思議な地形と美しい水質から、「ヨーロッパで最も美しいビーチ」に選ばれたこともあるほどなんです。

角のようなビーチの左右の海は、海流の影響で海水の温度が全然違うそう。

ユニークなビーチで泳いでみたい人は是非行ってみましょう。

インフォメーション

スプリットからの所要時間:1時間
観光に必要な時間:4時間〜

8.モスタル

スプリットから日帰りで観光できるのはクロアチア国内に限りません。

スプリットから隣のボスニア・ヘルツェゴビナ国境までは50kmほどしか離れておらず、ボスニア・ヘルツェゴビナ南西部の町の多くは日帰り圏内なんです。

ボスニア・ヘルツェゴビナ一番の観光地であるモスタルは、有名な橋と異国情緒あふれる旧市街がとても美しい町。

モスタル旧市街はとても小さく、半日でも十分に観光できます。

のぶよ的にはモスタルには是非数日ゆっくりと滞在してほしいのですが、多くの人がスプリットやドブロブニクからの日帰りで訪れます。

クロアチアとはかなり異なったボスニアの文化を感じてみるのも面白いですよ。

インフォメーション

スプリットからの所要時間:3時間半~5時間
観光に必要な時間:3時間〜

9.ポチテリ

まるで時が止まってしまったかのようなオスマントルコ時代そのままのポチテリ村

ボスニア・ヘルツェゴビナ南西部に位置しており、スプリット・モスタル間の幹線道路沿いに位置しているため、この区間のバスを途中下車することでアクセスできます。

クロアチアではほとんど見られないモスクやトルコ式浴場のハマムが残り、お祈りの時間になるとコーランが大音量で鳴り響くポテチリ。

ボスニアのイスラム文化を肌で感じることができるおすすめの町です。

インフォメーション

スプリットからの所要時間:3時間~4時間半
観光に必要な時間:2時間〜

10.ブラガイ

ボスニア・ヘルツェゴビナのムスリムの聖地であるブラガイは、モスタルからローカルバスで30分ほどと簡単にアクセスできます。

聖なる洞窟から湧き出る澄みきった水は、モスタルの橋の下を流れる「世界で最も冷たい川」・ネレトヴァ川に合流し、クロアチアでアドリア海へと注ぎます。

少し忙しくなりそうですが、スプリットからの日帰りでモスタルとブラガイの2カ所を観光することも可能です。

インフォメーション

スプリットからの所要時間:4時間~5時間半
観光に必要な時間:2時間〜

スプリット発モスタル周辺の現地ツアー

スプリットからお隣ボスニア・ヘルツェゴビナの世界遺産・モスタルは目と鼻の先。
ほとんどの現地ツアーは、モスタル周辺のブラガイ、ポチテリ、メジュゴリェなど素晴らしい観光地もまわります。


ボスニア・ヘルツェゴビナ 世界遺産モスタル+ポチテリ 1日観光ツアー<3月~10月/英語/スプリット発>
icon

クロアチア発モスタル+周辺の日本語日帰り現地ツアーを探す!

スプリット発の現地ツアーを探す!

おわりに

見どころたくさんの旧市街はもちろん、日帰りでも多くの町にデイトリップできるスプリットのポテンシャルはかなり高いです。

今回の記事で紹介した10ヶ所のデイトリップ先は、いずれも公共交通手段を利用して個人で行くことができます。

日程や好みに合わせて、好きな所を訪れてみてください。

この記事に関連したおすすめ書籍

旅人マストの一冊、「地球の歩き方」
写真が多く、訪れる場所のイメージがわきやすいです。安心して旅行したい人にオススメ。

スロベニア・クロアチアをより詳しく解説したバージョンもあります。

英語ができるなら、“Lonley Planet”は世界最強の旅人のバイブル。
とにかく情報量が半端じゃありません。人と違う場所へ行ってみたい人は是非!

クロアチアだけでなく、周辺の国々の情報も載っているバージョンもあります。

「詳しい情報が欲しいけど、Lonley Planetはどうも字が多すぎて…」という方におすすめなのが“Eyewitness”
美しい写真がふんだんに使われている、フルカラーのガイドブックです。(英語のみ)

情報はかなり詳しく、写真でその場所のイメージがつかみやすいです。

Ça voir! - さぼわーる- の最新情報を受け取る

Ça voir! - さぼわーる -をフォローして最新情報を受け取ろう!
           

Category New Article