スプリット市内で絶景ハイキング!パノラマ展望台とビーチを求めてマリャン森林公園へ。

スプリット市内で絶景ハイキング!パノラマ展望台とビーチを求めてマリャン森林公園へ。

こんにちは!クロアチアのアドリア海沿岸を南に向かって旅している世界半周中ののぶよです。
(世界半周についてはこちらの記事へどうぞ。)

世界遺産のスプリット旧市街には多くの見どころがあり、多くの観光客でにぎわいます。

特に夏場のハイシーズンは目を見張るものがあります。
活気があっていいのですが、「人混みと暑さに疲れてしまった…。」なんてことも。

そんな時、スプリット市内から出ることなく、自然の中をハイキング&ビーチでクールダウンするのはいかがでしょうか。

今回の記事では、スプリット市内にあるおすすめ自然スポット、マリャン森林公園(Marjan)の散策を特集します。

Advertisement

マリャン森林公園の散策

上の図は、スプリット旧市街とマリャン国立公園の位置関係です。

旧市街から西にある大きなマリャン半島のほぼ全域を覆う、広大な森林がマリャン森林公園

森の中をハイキング気分で散策できるのはもちろん、半島の西側には「スプリットで一番美しい」と言われるカシュニビーチもあります。

カシュニビーチからスプリット旧市街までは気持ちの良い散策コースが整備されており、途中には旧市街やアドリア海の島々を望む絶景展望台や、15世紀建造の修道院などが点在しています。

見どころたくさんのマリャン森林公園でのぶよが散策したコースがこちら。

・旧市街から12番の路線バスでカシュニビーチまでアクセス
カシュニビーチで数時間滞在
・カシュニビーチからマリャン展望台までハイキング
・マリャン展望台からスプリット市内を一望する展望台を経由して旧市街へ戻る

各ポイントの見どころやアクセスなどを解説していきます。

カシュニビーチ

スプリット市内で最も美しいと評判のビーチが、マリャン森林公園の西端にあるカシュニビーチ(Plaža Kašjuni)です。

スプリット旧市街南側に広がるビーチエリアに比べるとかなり人が少なく、秘境感あふれる雰囲気が魅力的。

ビーチには二軒のバーがあるだけで、うるさい音楽などがかかっていることもなく、静かな雰囲気の中でビーチ本来の美しさを感じることができます。

カシュニビーチ~マリャン展望台の散策コース

カシュニビーチからマリャン展望台までは、階段と山道をのぼっていくことになります。

とはいっても、そこまで難易度の高いコースではないので、スニーカーで十分歩けます。

途中からは、先ほどまで居たカシュニビーチのパノラマも見ることができます。

コースの途中には、15世紀に建設された修道院がいくつか点在しています。

中には、切り立った岩肌をくり抜いて造られた岩窟修道院まで。

ここがクロアチア第二の都市スプリットだとはにわかには信じられないような豊かな自然に圧倒されます。

Advertisement

マリャン展望台

カシュニビーチから2kmほど、マリャン森林公園のほぼ中心に位置するのが、マリャン展望台です。

高く掲げられたクロアチア国旗と、アドリア海をバックに立つ十字架が目印。

ここはマリャン森林公園で最も高い場所。
スプリット市内のパノラマはもちろん、雄大なアドリア海に浮かぶ島々が織りなす美しい風景を望むことができます。

マリャン展望台からスプリット市内までは整備された階段を下っていくだけのとても簡単なコースです。

スプリット市内を一望する展望台

スプリット市内を一望する展望台は、旧市街から階段を上って徒歩20分ほどの場所に位置しています。

旧市街から近いこともあり、多くの人が訪れます。

ここからは、スプリット旧市街の赤い屋根の家々と、アドリア海に面したスプリット港風景を見ることができます。

マリャン森林公園のアクセスとまわり方

マリャン森林公園観光地図

黄色:12番バス乗り場
青:観光スポット

カシュニビーチへのアクセス

スプリット旧市街西にあるSv.Franeという教会前のバス停から、12番の路線バスに乗ります。

少し見にくいですが、Sv.Frane発の12番のバスの時刻表を貼っておきます。

おわかりのように、12番のバスは頻繁に運行されているわけではありません。
事前にバスの時間を確認しておくことをおすすめします。

10分ほどバスに乗ると、カシュニビーチ入口付近の停留所に停車するので、そこから坂を下っていくとビーチがあります。

夏場なら必ず誰かが下車するので、間違えることはないと思います。

所要時間:10分
料金:
運転手から直接購入:1回券(片道)のみ/11Kn(=¥182)
キオスクで事前購入:2回券(往復)のみ/18Kn(=¥297)

スプリット市内を一望する展望台へのアクセス

「ビーチには興味がないし、あまり歩くのも…。でもスプリットのパノラマを見てみたい!」という人におすすめなのが上で紹介したスプリット市内を一望する展望台です。

旧市街からはひたすら階段を上っていくことになるので、体力的にはすこししんどいかもしれませんが、登り切った後の絶景は保証します!

旧市街からは徒歩20分ほど。
1時間もあれば絶景を楽しんで旧市街に戻ってくることが可能です。

おわりに

のぶよと反対方向のコースでまわることもできますが、おすすめはしません。

なぜなら、カシュニビーチからスプリット旧市街へ戻るバスの時間が定かではないためです。

カシュニビーチ付近のバス停には時刻表の表示はありません。
ただでさえバスの本数が多くないのに、何もない場所でバスを待ちぼうけするのは避けたいものです。

また、午前中~午後早い時間は、スプリット旧市街方面はかなりの逆光となります。

きれいな写真を撮りたいなら、先にビーチでのんびりして、午後に展望台をまわるのがいいと思います。

この記事に関連したおすすめ書籍

旅人マストの一冊、「地球の歩き方」
写真が多く、訪れる場所のイメージがわきやすいです。安心して旅行したい人にオススメ。

スロベニア・クロアチアをより詳しく解説したバージョンもあります。

英語ができるなら、“Lonley Planet”は世界最強の旅人のバイブル。
とにかく情報量が半端じゃありません。人と違う場所へ行ってみたい人は是非!

クロアチアだけでなく、周辺の国々の情報も載っているバージョンもあります。

「詳しい情報が欲しいけど、Lonley Planetはどうも字が多すぎて…」という方におすすめなのが“Eyewitness”
美しい写真がふんだんに使われている、フルカラーのガイドブックです。(英語のみ)

情報はかなり詳しく、写真でその場所のイメージがつかみやすいです。

Ça voir! - さぼわーる- の最新情報を受け取る

Ça voir! - さぼわーる -をフォローして最新情報を受け取ろう!
           

Category New Article