北マケドニアの物価は安いのか?2週間旅して分かった、旅行の予算。

北マケドニアの物価は安いのか?2週間旅して分かった、旅行の予算。

こんにちは!北マケドニアに2週間滞在した、世界半周中ののぶよです。
(世界半周についてはこちらの記事へどうぞ。)

滞在した国の物価から、旅行に必要な1日の予算を考えていくこのコーナー。

今回は北マケドニア編です!

※過去の「世界の物価シリーズ」の記事は、こちらからどうぞ。

アルバニア、コソボと、ヨーロッパ最安国をまわってきたのぶよ。

マケドニアの物価に関しては、かなり楽観的に構えていて、
「どうせアルバニアにちょっと毛が生えたようなものでしょ」と考えていました(笑)

実際のところ、北マケドニアの物価はかなり安いです

しかしながら、人間とはわがままな生き物。
アルバニアという恐ろしい激安国を旅した後だと、どうしても比較してしまいがちなものです。

今回の記事では、2週間の滞在で感じた北マケドニアの物価について分析していきます。
いつものように、旅行スタイルに合わせた北マケドニア旅行の1日の予算も解説しているので、アルバニア旅行の予算の計算の参考にしてください。

北マケドニアの通貨はマケドニア・デナール(Den)。
※1Den=1.92円で計算しています。

Advertisement

北マケドニアの食費

北マケドニアの食費は安いです

しかしながら、お隣のアルバニアやコソボに比べると、格安というほどでもないのが本音。

手軽に格安で食事ができるレストランもあまり多くはなく、ファストフードも激安ではありません。

とは言っても、日本や欧米に比べるとかなりお得感が感じられるので、是非マケドニア料理に挑戦したいものです。

外食費

・カフェでコーヒー1杯:50Den(=¥95)
・レストランでランチ:220Den(=¥421)
・バーでビール1杯:90Den(=¥172)
・レストランで夕食:350Den(=¥670)
・ファストフード:100Den(=¥191)

スーパーマーケットの食材に関しては、かなり格安な北マケドニア。

自炊派なら、かなり節約できるでしょう。

反対に、アルコール類は少々高めに感じました。

スーパーの食料品

・ビール1缶:50Den(=¥95)
・ワイン1本:230Den(=¥440)
・水1本:25Den(=¥47)
・牛乳1リットル:50Den(=¥95)
・米1kg:60Den(=¥115)
・鶏肉1kg:250Den(=¥479)
・卵12個:80Den(=¥153)
・じゃがいも1kg:28Den(=¥53)
・トマト1kg:46Den(=¥88)
・リンゴ1kg:42Den(=¥80)

北マケドニアの移動費

北マケドニア旅行の出費の大きな割合を占めるのが、高めの移動費です。

小さな国土であるにもかかわらず、距離の割にバスの料金はかなり高いと感じました。

ざっくり言うと、1時間の移動で150Den(=¥288)ほど。

決して高すぎるわけではありませんが、周辺諸国に比べるとその割高さは突出しています。

鉄道がある区間ならできる限り鉄道を利用するのが、北マケドニアでの移動費を節約するコツです。

所要時間はそれほど変わらないのに、バスの3分の2ほどの料金で移動することができます。

長距離移動

・スコピエ – オフリド間(175km)バス移動:450Den(=¥862)
・オフリド – ビトラ間(70km)バス移動:210Den(=¥402)
・プリレプ – スコピエ間(120km)鉄道移動:249Den(=¥477)

市内・短距離移動に関しては、かなり安い北マケドニア

タクシーも安いので気軽に利用できますが、こちらが観光客だとわかると確実に料金を上乗せしてくるので注意が必要です。

市内・短距離移動

・プリレプ市内バス一回券:20Den(=¥38)
・オフリド~スベティ・ナウム近距離バス:100Den(=¥191)

・タクシー初乗り:50Den(=¥95)

北マケドニアの宿泊費

北マケドニアの宿泊費は安いです。

ホステルが多くあるスコピエやオフリドなどの観光地なら、350Den(=¥673)~で宿泊できるホステルもあります。

ホテルの宿泊費は、周辺諸国とほぼ同等といったところですが、ゲストハウスの個室ならかなりの低料金で宿泊することができるため、出費を抑えることが可能です。

・ホステルのドミトリー1泊:350Den(=¥670)~

・地方のゲストハウス1泊:600Den(=¥1149)~

・エコノミーホテル個室1泊:1300Den(=¥2490)~

北マケドニアの観光費・タバコの値段

北マケドニアは、観光客にとても優しい国。

観光業がほとんど発達していないためか、ほとんどの観光施設は無料で入場できるためです。

一番の観光地であるオフリドに関しては話が別ですが、それでも微々たる入場料。

首都のスコピエでは、多くの美術館に無料で入場することができるので、お金を使わずに観光を満喫することが可能です。

また、北マケドニアのタバコの値段は格安
あのアルバニアやコソボよりも安いので、買いだめするなら北マケドニアでどうぞ。

主な観光地の入場料

・オフリド城塞:60Den(=¥115)
・オフリド・プラオシュニク:100Den(=¥191)
・マトカ渓谷ボートトリップ:400Den(=¥766)~

雑費

・タバコ一箱:90Den(=¥172)

旅のスタイル別・北マケドニア旅行の予算

周辺の激安国と比較してしまうと、どうしても少し割高に感じてしまうものの、単体で考えると十分物価が格安な国の部類に入る北マケドニア。

※過去の「世界の物価シリーズ」の記事は、こちらからどうぞ。

ここからは、節約型の「バックパッカースタイル」快適旅行型の「トランクで一人旅スタイル」の二つの旅行スタイル別に、コソボ旅行で一日に必要な予算を考えていきます。

できるだけ節約しながら、名物は楽しむ!バックパッカースタイルの一日の予算

「宿泊は基本的にホステルのドミトリー、食事は自炊を中心としながらも時々名物を外食、移動は最安の手段で観光は有名どころを制覇しつつ無料スポットを中心に。」

そんな節約型のバックパッカースタイルの一日の予算がこちら。

朝食:ブレク/50Den(=¥95)~
昼食:レストランでランチ/220Den(=¥421)~
夕食:ホステルで自炊/80Den(=¥153)~
市内移動:基本は徒歩
長距離移動:鉄道を利用:250Den(=¥479)~
宿泊:ホステルのドミトリー/400Den(=¥766)~
観光:有名どころだけ入場/100Den(=¥191)~
缶ビール1本/50Den(=¥95)~

合計:1150Den(=¥2213)~

2000円代前半という結果に。

移動費は高めなものの、ホステル代の安さと食費の安さで合計金額は抑えられました。

移動せず、無料の観光スポットだけを巡る日なら、1日2000円を切ることも十分可能です。

快適&自由にめいっぱい楽しむ!トランクで一人旅スタイル

「無駄な出費は押さえるけど、移動や宿泊はある程度快適にしたい。食事も現地の美味しいものをたくさん食べて、観光スポットも逃したくない。」

そんなエコノミーなトランクで一人旅スタイルの一日の予算がこちら。

朝食:カフェでコーヒーと軽食/120Den(=¥230)~
昼食:レストランでランチ/250Den(=¥479)~
夕食:レストランでディナー/350Den(=¥670)~
市内移動:バス・トラム利用/50Den(=¥95)~
長距離移動:バスを利用/500Den(=¥958)~
宿泊:ホテルの個室/1300Den(=¥2490)~
観光:有名どころは制覇する/250Den(=¥479)~
バーでビール一杯:90Den(=¥172)~
カフェでコーヒー一杯:50Den(=¥95)~

合計:3060Den(=¥5889)~

少し高めに感じるものの、1日6000円いかないくらい

ホテルの個室をゲストハウス泊に変えたり、食事を軽めのテイクアウトで済ませるなどすれば、もう少し予算を抑えることも可能です。

おわりに

まだまだ格安で旅行ができる国、北マケドニア。

居心地も良いので、ついつい長く滞在したくなってしまうかもしれません。

観光業が発展途上段階の北マケドニアでは、観光地への公共交通機関にはやや難ありなものの、バックパッカー向けのホステルが一般的になっていたりと、格安で旅行できる環境が整備されつつあります。

ヨーロッパの穴場の国を、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

※過去の「世界の物価シリーズ」の記事は、こちらからどうぞ。

この記事に関連したおすすめ書籍

旅人マストの一冊、「地球の歩き方」
写真が多く、訪れる場所のイメージがわきやすいです。安心して旅行したい人にオススメ。

英語ができるなら、“Lonley Planet”は世界最強の旅人のバイブル。
とにかく情報量が半端じゃありません。人と違う場所へ行ってみたい人は是非!

Ça voir! - さぼわーる- の最新情報を受け取る

Ça voir! - さぼわーる -をフォローして最新情報を受け取ろう!
           

Category New Article