2022年6月15日よりジョージアが入国時の規制を撤廃!ジョージア旅行・観光情報まとめページはこちら ▶
次は、どこ行く?

今年こそはきっと、行きたかったあの国やあの町に行けるはず!

穴場スポットや旅行に役立つ情報、各国グルメまで...
ヨーロッパ~コーカサス地域のニッチな情報多めの個人ブログ「さぼわーる。」へようこそ!

サイトのトップページをみてみる!

ジョージアの国内移動に!鉄道チケット予約&利用方法

こんにちは!ジョージア滞在ももう1年、世界半周中ののぶよ(@nobuyo5696)です。
(世界半周についてはこちらの記事へどうぞ。)

ジョージアを旅行する際の長距離移動手段は、主に3種類

・マルシュルートカ(乗り合いミニバス)
・大型バス
・鉄道

今回解説するのは、ジョージアでの鉄道の利用方法についてです。

各交通手段の使い分けについてはこちら!

初めてジョージアで鉄道を利用する際に役に立つ情報をギュッとまとめたものになっています。
これさえ読んでおけば、現地で迷うこともないはず。

バスに比べると本数が少なめで移動に時間がかかる鉄道ですが、快適さを求める人にはおすすめ
鉄道旅ならではの旅情もありますよね!

ジョージア鉄道のスケジュール確認/チケット購入方法

ジョージアで鉄道を運行しているのは、ジョージア鉄道(Georgian Railway)という国営の会社のみ。

ソ連時代に多くの路線が整備されたものの、現在では廃線となったものや運休中の区間も多いので、自分が行きたい場所に路線があるかどうかチェックするのが最初のステップです。

代表的な鉄道運行区間

このように、鉄道が利用できるのはほぼ首都のトビリシ~各地方都市間に限られます。

クタイシ~バトゥミ間は以前は運行がありましたが、2021年3月現在運行していません。

それ以外の区間を移動する場合は、マルシュルートカ(乗り合いミニバス)を利用することになります。

ジョージアのマルシュルートカ(ミニバス)の利用法を詳細に解説しています!

ここからはジョージア鉄道のスケジュール確認方法チケットの購入方法について解説していきます!

①ネットでスケジュール・空席状況を確認

まずは、ジョージア鉄道の公式サイトで希望する区間・日程に鉄道便があるかチェックしましょう。

【①スケジュールの確認】

ジョージア鉄道の公式サイトにアクセスしたら、まずは希望する区間の運行スケジュールの確認をします。
英語対応もしており、とてもわかりやすいプラットフォームです ▼

こんな感じで希望の区間日付などを選択していくと、条件に合った鉄道便スケジュール料金が表示されます。

区間にもよるものの、座席は1等と2等があるので好きな方を選びましょう。
(かなり料金が変わるものの、実際乗車すると快適さは同じようなものなので、のぶよ的には断然2等で十分)

【②空席状況の確認】

座席の1等/2等を選択すると、空席状況が表示されます ▼

数種類の色分けがされていますが、現在空席(予約可能)なのは青色の席。
座席がどんな感じなのか、写真も表示されるようになっています。

空席確認だけして、チケットは駅の窓口で当日購入する場合はここまででOK。
当日のチケット購入方法」の項に進みましょう。

事前にチケットをオンラインで予約しておきたい場合は、座席を選択後に「次へ」をクリックし、次のステップへと進みましょう。
(クレジットカードが必要となります)

オンラインで座席指定&チケット購入する場合は、座席指定料金+1GEL(=¥31)がかかり、後の決済時においてもさらに手数料などが追加される謎のシステム。

つまりオンライン予約の場合は、正規のチケット料金よりも合計で10%ほど高くなってしまいます。

出来る限り費用を抑えたい人は、当日駅の窓口で直接購入する方がお得です。

②チケット購入(オンライン購入 / 窓口で当日購入)

オンラインで購入する場合

【③ログイン方法の選択】

座席選択まで終えると、ログイン画面が出てきます。

・Facebookアカウントでログイン
・eメールアドレスを登録してログイン

登録なしでチケット購入

の3パターンがありますが、個人的にはeメールアドレスを登録してチケット購入がおすすめ。

支払い完了後に、eチケットが添付されたメールが届くので、乗車時にそれを見せればOK。
プリントアウトする必要がないからです。

【④乗客情報入力】

ログイン方法を選択すると、乗客の情報を入力するステップに移ります ▼

名前やパスポート番号等を間違えてしまうと、当日トラブルの元になりかねないので慎重に確認してください。

最終確認画面で、鉄道のスケジュールや乗客情報などに間違いがないか確認して、支払いへとすすみます ▼

【⑤支払い】

ジョージア鉄道のオンラインチケットの支払いはクレジットカード払いのみで、他の決済方法はありません。

決済が完了すると、登録したeメールアドレス宛にeチケットが添付されたメールが届くので、あとは当日その画面を係員に見せればOKです。

eメールアドレスの登録なしでチケット購入した場合、決済完了後に表示される画面をプリントアウトして当日持参する必要があるので注意。

窓口で直接購入する場合

クタイシ鉄道駅内の窓口

オンライン予約は便利ではあるものの、謎の手数料がかかってしまうのがネック。

当日少し早めに鉄道駅へと到着し、窓口でチケットを購入すればOKだと思います。

トビリシ~バトゥミなど黒海沿岸の都市への便は、夏場のバケーションシーズンには多くの人が利用するため、満席となることもしばしば。

事前に空席状況を見て、オンライン予約も選択肢に入れておきましょう。

駅の窓口では英語はまず通じないと考えておきましょう。

事前に乗りたい鉄道便の情報をメモしたものを見せれば一発です。

③スマートフォンでeチケットを受け取る(or 紙のチケットを受け取る)

窓口で紙のチケットを購入した場合、必要な情報はチケット上に全て記載されています ▼

この場合、5号車の6番の座席ということ

オンラインでチケットを予約した場合でも、eチケット上に同様に必要な情報が全て記載されています。

ジョージア鉄道利用方法(当日の流れ)

ジョージアでの鉄道と日本の鉄道の利用方法の違いは、

・改札がない
・座席は全て指定席

くらい。
チケットさえ購入してしまえば簡単に利用することができます。

ここからは、当日の鉄道乗車までの流れを解説していきます。

①出発駅へ行く

鉄道が発着する駅へと向かいます。

トビリシやバトゥミ、その他多くの地方都市ではセントラル・ステーション(中央駅)が一つしかないので迷うことはありませんが、注意したいのはクタイシ

クタイシ市内交通マップ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: クタイシⅡ駅-1-1024x768.jpg
赤線青線は市内循環路線バス1番

・クタイシⅠ駅
・クタイシⅡ駅

と鉄道駅が2つ存在し、それぞれが離れた場所にあるのですが、旅行者が利用するのは99%、クタイシⅠ駅
トビリシ方面から/への列車は全てこちらの発着です。

クタイシの観光・市内移動・宿情報まとめはこちら!

②プラットホームへ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMG_7490-1024x768.jpg

チケットの購入を済ませたら、目的の鉄道が出発するプラットホームへ向かいましょう。

トビリシの場合は数本のホームがあるのですが、そもそも鉄道の本数は多くないため、自分が乗る列車を見つけるのはとても簡単

それ以外の町の場合は、出発時間の少し前にホームに停車しているものが目的の列車に間違いないので、迷うこともないでしょう。

③指定された座席を探す

意外にも車内はきれいでモダン。

ジョージア鉄道は、すべて座席指定制。

チケットに記載された座席を探して座る必要があります。
(とは言え、乗客が少ない場合はほぼ自由席みたいなものですが)

座席番号はシート上の荷物棚あたりに表示されています。

車内は意外にもモダンな造りでまあまあきれい。
各車両後部にはトイレの設置もあるので安心です。

ここまでで、もう快適な鉄道旅は大丈夫なはず。
流れる車窓からの風景を楽しみながら、のんびりとした旅情を味わいましょう!

おわりに

なかなかに味がある客車

ジョージア鉄道のチケット予約~当日の乗車までの流れを詳しく解説しました。

なかなか言葉が通じにくい国なので、これから鉄道を使って旅しようと考えている人の参考になれば嬉しいです。

ゆっくりゴトゴトと走る鉄道旅は、時間に余裕がある旅行者だけが味わえる極上のローカル体験の一つ。
ジョージアを旅する際に、一度は利用してみるのもおすすめです!

あなたにおすすめの記事
ジョージアのマルシュルートカ(ミニバス)の利用法を詳細に解説しています!
ジョージアの見どころを総まとめしています!

コメント

error: さぼわーるの全記事は保護されています。
タイトルとURLをコピーしました