プリトヴィツェ国立公園を日帰りで観光。見どころ、絶景スポットを全制覇!

プリトヴィツェ国立公園を日帰りで観光。見どころ、絶景スポットを全制覇!

こんにちは!クロアチアが誇る絶景、プリトヴィッツェ国立公園へ日帰りで行ってきた、世界半周中ののぶよです。
(世界半周についてはこちらの記事へどうぞ。)

クロアチアを訪れる旅行者の多くが目的地として挙げる世界遺産・プリトヴィッツェ国立公園

青や緑に輝く透き通る湖と、大小さまざまな滝を縫うように続く木製の遊歩道がとても美しいプリトヴィッツェ国立公園は、「一生に一度は見たい絶景」に何度も選ばれているほどです。

クロアチア最大の観光地の一つであるプリトヴィッツェ国立公園は、広大な園内に見どころが点在しています。

時間が限られている日帰りでのプリトヴィッツェ国立公園観光なら、あらかじめ訪れたい見どころや散策ルートをチェックしておくのが鉄則。

今回の記事では、プリトヴィッツェ国立公園で絶対に外せない見どころや絶景ポイントの数々を写真付きで紹介します。

各見どころ間の距離と所要時間の目安も載せているので、プランニングの参考にしていただければ。

プリトヴィッツェ国立公園について他にも記事を書いています。

・プリトヴィッツェ国立公園内の移動手段&時間・体力別モデルルートを提案している記事はこちら

・プリトヴィッツェ国立公園観光前に絶対に知っておくべきアドバイス、基本情報、アクセスなどの情報はこちら

・プリトヴィッツェ国立公園のオンライン予約の手順を画像付きで解説した記事はこちら

・実際にプリトヴィッツェ国立公園を訪れたのぶよががっかりしてしまった理由を解説した記事はこちら

Advertisement

プリトヴィッツェ国立公園見どころマップ

黄色:ザグレブ・ザダル方面行き長距離バス停
紫:エントランス1・2
灰色:園内循環バス停留所(St1~St3)
オレンジ:園内遊覧船乗り場(P1~P3)
青:上湖群の見どころ
緑:下湖群のみどころ
赤:下湖群パノラマエリアの見どころ

プリトヴィッツェ国立公園上湖群の見どころ

そもそも「上湖群って何?」「St1やらP2とは何ぞや?」と感じる人も多いでしょう。

プリトヴィッツェ国立公園は、上湖群と下湖群の二つのエリアに分かれているんです。

これら二つのエリアの間を、無料のバスや遊覧船が結んでおり、その乗り場を”St(バス乗り場)”や”P(遊覧船乗り場)”と表記しています。

各エリアの基本情報や移動手段などは別記事で解説しているので、そちらに目を通していただくとプリトヴィッツェがどんな場所なのかより深くわかっていただけると思います。

とにかく、まずはビジュアルから!

プリトヴィッツェ国立公園で見られる美しい風景の数々を感じていただければ。

Batinovac湖

上湖群のSt3から散策を始めて、一番始めに見える湖がBatinovac湖です。

青と緑に輝く湖はとても美しく、プリトヴィッツェに来たことを実感するはず。

この先にはもっともっと美しい景色が待っていますよ。

エントランス2〜St2:徒歩15分/600m + St2〜St3間:バスで15分

St3〜Batinovac湖:10分/550m

Galovac湖パノラマポイント

プリトヴィッツェ名物の木製の遊歩道を通り、湖の西側から見える絶景ポイントがこちら。

美しい色のGalovac湖に流れ落ちるいくつもの滝。とてもプリトヴィッツェらしい風景です。

Batinovac湖〜Galovac湖パノラマポイント:20分/800m

Galovac湖パノラマポイント〜Galovac湖:20分/800m

Galovac湖

休憩にちょうど良いベンチが設置されているGalovac湖の東岸。

ここまでの道は多少のアップダウンがあったので、ここで小休止しておくのがいいかもしれません。

周辺には、深緑色の神秘的な湖もあります。

Galovac湖パノラマポイント〜Galovac湖:20分/800m

Galovac湖〜 Galovacki Buk:5分/200m

Galovacki Buk

Galovac湖で小休憩を挟んだ後は、上湖群最大の見どころであるいくつもの滝が連なる風景の中を歩いていきます。
湖の上に設置された木製の遊歩道の上を歩くのは、とてもプリトヴィッツェらしい経験。

Galovac湖を出発してすぐに見える最初の滝がGalovacki Bukです。。

少し遠くからしか見えないものの、その迫力は確かなものです。

Galovac湖〜 Galovacki Buk:5分/200m

Galovacki Buk〜Mali Prstavac:5分/250m

Mali Prstavac

次に見える滝がMali Prstavac

クロアチア語で「小さな滝」という名前ではあるものの、普通に素晴らしい滝です。全然小さくありません(笑)

Galovacki Buk〜Mali Prstavac:5分/250m

Mali Prstavac〜Veliki Prstavac:5分/300m

Veliki Prstavac

上湖群の滝ゾーン最後で最大の滝がVeliki Prstavac

日本語で「大きな滝」の名の通り、かなりの迫力の滝が遊歩道のすぐ側を流れ落ちます。

水しぶきがものすごく、長時間立っていると濡れてしまうほどの水量をほこる滝は見ごたえ抜群。

別の角度からも美しい姿が見られます。

Mali Prstavac〜Veliki Prstavac:5分/300m

Veliki Prstavac〜P2:20分/840m

P2(遊覧船乗り場)とその周辺

のぶよ的に上湖群でのお気に入りエリアが、P2上湖群と下湖群を結ぶ遊覧船の上湖群側の乗り場であるP2に至る遊歩道の途中の風景

特に見どころとしてピックアップされているわけではないのですが、神秘的な湖の色と木製の遊歩道が織りなす独特の風景がとても素晴らしいです。

P2からは、無料の遊覧船を利用して下湖群側のP1へと移動します。

20~30分に1本ほどの頻度で運行されている遊覧船は、観光客に大人気。

P2→P1方向の遊覧船はほとんど混雑しておらず、スムーズに乗船できましたが、P1側の遊覧船乗り場には、上湖群に移動したい人たちが行列を作っていました。

遊覧船乗船中はとても静かで、動いているのかいないのかわからないほど。

公園内最大のコジャク湖の雄大な景色を楽しんでいるうちに、15分の船旅は終了。
下湖群側のP1へと到着します。

Veliki Prstavac〜P2:20分/840m

P2〜P1:遊覧船で15分

Advertisement

プリトヴィッツエ国立公園下湖群の見どころ

プリトヴィッツェ国立公園の有名な風景が連なる下湖群は、プリトヴィッツェ観光のハイライトと言えます。

上湖群に比べるとアップダウンは少なめで、距離も短いためか、多くの団体観光客で賑わう下湖群。

下湖群の散策コースはほぼ一本道(コジャク湖〜エントランス1)で、大勢の人が同じコースを歩くため、かなりの人の多さを感じます。

のぶよがたどったルート(コジャク湖→エントランス1方面)も混雑していたものの、反対方向(エントランス1→コジャク湖方面)の混雑はおそろしいものでした。

Milanovaski slap

P2から下湖群を散策すると始めに見える滝がMilanovaski slapです。

遊歩道からだと、滝全体を眺めることは難しいのですが、後で紹介するパノラマポイントからならMilanovaski slapと湖の全体が見渡せます。

また、Milanovaski slapから次に紹介するMilke Trnineまでの遊歩道は、くり抜かれた岩の中を通るような面白い風景が見られます。

P3〜Milanovaski slap:15分/600m

Milanovaski slap〜Milke Trnine:10分/500m

Milke Trnine

次に見える滝がMilke Trnine

滝自体は小さくてそこまで見ごたえはないものの、Gavanovac湖の東側を通る遊歩道から眺める湖がとても神秘的な色でした。

Milanovaski slap〜Milke Trnine:10分/500m

Milke Trnine〜Big Cascades:10分/250m

Big Cascades

Big Cascade付近で、これまで一本道だった散策コースは二つに分岐します。

東へ行くのは急な上り坂で、次の項で紹介するプリトヴィッツェ国立公園のパノラマビューポイントエリアへと続きます。

のぶよは次の見どころであるBig waterfallに至る西へ向かうコースにしました。

Milke Trnine〜Big Cascades 10分/250m

Big Cascades〜Big waterfall:10分/450m

Big waterfall

プリトヴィッツェ国立公園で最大の滝であり、最大の見どころとも言える滝が、Big Waterfall。

その名の通り、遠くからでもその水しぶきを感じるほど、轟々と流れる滝は迫力満点です。

プリトヴィッツェ国立公園最大の見どころということもあり、多くの人で賑わっていました。
Big waterfallに至る遊歩道は、断崖絶壁の上を通るとても狭いもので、常に大渋滞となっています。

Big waterfallへと続く遊歩道沿いからはSastavciの滝を上から眺めることができ、条件が合えば虹がかかっていることも!

Big Cascades〜Big waterfall:10分/450m

Big waterfall〜エントランス1:30分/850m

エントランス1付近のビューポイント

エントランス1を入ってすぐのところにあるビューポイントからは、Big waterfallとSastavciの滝の全景が望めるおすすめ絶景スポットです。

ポストカードにもよく使われているこの眺めは、プリトヴィツェ国立公園観光のハイライトの一つです。

Big waterfall〜エントランス1 30分/850m

Advertisement

プリトヴィッツェ下湖群のパノラマエリア

体力と時間がまだ残っているなら、プリトヴィッツェ国立公園のパノラマビューが楽しめるコースを追加しましょう。

といっても、全部見て歩いても往復で1500mほど
整備された遊歩道ではありませんが、道は平坦なのでとても歩きやすいです。

プリトヴィッツェの有名な風景が見られるスポットも多いので、是非訪れたいコースです。

二つの滝を望むビューポイント

先ほど散策したMilke TrnineとBig Cascadesの二つの滝と湖を上から望むビューポイント。

よくプリトヴィツェ国立公園を紹介する記事などで使われている写真はここから撮られたものです。

これまで歩いてきた散策コースも俯瞰でき、満足間に浸れること間違いなしです。

エントランス1〜二つの滝を望むビューポイント:10分/400m

二つの滝を望むビューポイント〜遊歩道を上から望むビューポイント:5分/150m

遊歩道を上から望むビューポイント

「プリトヴィッツェといえばこの眺め」と言えるビューポイント。

このアングルから撮られた写真は、プリトヴィッツェ観光パンフレットなどにも使われています。

エメラルドグリーンの湖と滝の間を走る木製の遊歩道。
先ほど通ったBig Cascades前の遊歩道です。

二つの滝を望むビューポイント〜遊歩道を上から望むビューポイント:5分/150m

遊歩道を上から望むビューポイント〜青と緑の湖のコントラストが見られるビューポイント:5分/150m

青と緑の湖のコントラストが見られるビューポイント

最後に紹介するのが、広大なプリトヴィッツェ国立公園の大自然を感じられるビューポイント。

奥に見えるのが、遊覧船で渡ったコジャク湖、手前がGavanovac湖です。

青く輝くコジャク湖と、エメラルドグリーンのGavanovac湖のコントラストがとても美しい絶景です。

遊歩道を上から望むビューポイント〜青と緑の湖のコントラストが見られるビューポイント:5分/150m

青と緑の湖のコントラストが見られるビューポイント~エントランス1:20分/700m

おわりに

プリトヴィッツェ国立公園は、誰もが一度は訪れたいと願う場所。

ダイナミックな自然が生み出すたくさんの美しい風景を全身で感じることができます。

しかし、絶景を見たいと思うのは世界中誰もに共通のこと。
プリトヴィッツェ国立公園観光のベストシーズンである夏季の混雑は特に激しく、綿密に計画をしておかないと入場できないことさえありえます。

プリトヴィッツェ国立公園を100%満喫するために知っておきたい園内交通とモデルルートについてや、オンライン予約システムと観光の際のアドバイスについては別記事にまとめる予定です。(今並行して書いています。)

プリトヴィッツェ国立公園をはじめ、クロアチアの有名観光地は事前の情報収集と計画が命
現地で困らないためにも、実際に訪れた生の情報をシェアしていきたいと思います。

プリトヴィッツェ国立公園について他にも記事を書いています。

・プリトヴィッツェ国立公園内の移動手段&時間・体力別モデルルートを提案している記事はこちら

・プリトヴィッツェ国立公園観光前に絶対に知っておくべきアドバイス、基本情報、アクセスなどの情報はこちら

・プリトヴィッツェ国立公園のオンライン予約の手順を画像付きで解説した記事はこちら

・実際にプリトヴィッツェ国立公園を訪れたのぶよががっかりしてしまった理由を解説した記事はこちら

この記事に関連したおすすめ書籍

旅人マストの一冊、「地球の歩き方」
写真が多く、訪れる場所のイメージがわきやすいです。安心して旅行したい人にオススメ。

スロベニア・クロアチアをより詳しく解説したバージョンもあります。

英語ができるなら、“Lonley Planet”は世界最強の旅人のバイブル。
とにかく情報量が半端じゃありません。人と違う場所へ行ってみたい人は是非!

クロアチアだけでなく、周辺の国々の情報も載っているバージョンもあります。

「詳しい情報が欲しいけど、Lonley Planetはどうも字が多すぎて…」という方におすすめなのが“Eyewitness”
美しい写真がふんだんに使われている、フルカラーのガイドブックです。(英語のみ)

情報はかなり詳しく、写真でその場所のイメージがつかみやすいです。

Ça voir! - さぼわーる- の最新情報を受け取る

Ça voir! - さぼわーる -をフォローして最新情報を受け取ろう!
           

Category New Article