プリトヴィツェ国立公園チケットのオンライン予約方法の手順を画像付きで解説。

プリトヴィツェ国立公園チケットのオンライン予約方法の手順を画像付きで解説。

こんにちは、世界半周中でクロアチア滞在中ののぶよです。
(世界半周についてはこちらの記事へどうぞ。)

プリトヴィッツェ国立公園について様々な記事を書いてきました。

今回は、2019年4月から新しく始まったオンラインでの入園チケット予約システムについて。

まだまだ情報が少なく、英語での予約となるので不安に感じる方も多いと思います。

のぶよは基本的に「事前予約」といった類のことが大っ嫌いな人間なので、予約なしでプリトヴィッツェ国立公園へ行ってきましたが、「予約しておけばよかった…」と心から後悔しました。

これからプリトヴィッツェ国立公園を訪れようと考えている方のために言っておくと、ハイシーズンのプリトヴィッツェ国立公園訪問には、オンライン予約は必須です。

今回の記事では、プリトヴィッツェ国立公園のオンラインでのチケット予約の方法と手順を、画像付きで詳細に解説していきます。

プリトヴィッツェ国立公園について他にも記事を書いています。

・プリトヴィッツェ国立公園内の見どころ・絶景スポットを写真付きで紹介している記事はこちら

・プリトヴィッツェ国立公園内の移動手段&時間・体力別モデルルートを提案している記事はこちら

・プリトヴィッツェ国立公園観光前に絶対に知っておくべきアドバイス、基本情報、アクセスなどの情報はこちら

・実際にプリトヴィッツェ国立公園を訪れたのぶよががっかりしてしまった理由を解説した記事はこちら

Advertisement

プリトヴィツェ国立公園のオンラインチケット予約方法

1.希望する入園日、入園時間にチケットがあるか確認

なにはともあれ、クロアチア国立公園のサイトのプリトヴィッツェ国立公園のページにアクセスします。

何よりも先に確認したいのが、希望の日時がオンライン予約に対応しているか(チケットの残数がまだあるか)ということ。

チケットのオンライン予約&購入は、入園日の二日前までしか受け付けていません。

入園希望日まで二日を切ってしまっている場合は、当日プリトヴィッツェ国立公園エントランスのチケット売り場で当日券を購入することとなります。

“Date of Arrival”欄で希望の日付
“Time”の欄で入場を希望する時間

を選択します。

希望する時間帯が選択できない場合は、その時間に入場できるオンライン予約チケット枠はもう売り切れだということです。

希望する日時のオンライン予約チケットが売り切れとなってしまっている場合の行動は二通り。

・当日直接プリトヴィッツェ国立公園のエントランスに行って当日券を購入する
・別の日程・時間に計画を変更する

のぶよ的には、別の日程・時間に計画を変更することを強くおすすめします。

その理由は、実際に当日券を買って入場しようとして大変な目にあったためです。

とにかく、ハイシーズンに予約なしでプリトヴィッツェ国立公園へ行くのはギャンブルです。
チケット購入まで無駄に待たされること必至ですし、入場できるかどうかすら定かではないのですから。

2.入場エントランス・チケットタイプ・人数を選択

指定した日時でオンライン販売のチケットがまだ残っている場合は、次の画面が表示されます。

まずは入園を希望するエントランスを画面上部のタブで選択しましょう。(画像内赤1)

意外に目立たないエントランス選択タブですが、ここで間違えてしまうと当日大変な事になります。

オンライン予約をした場合は、指定したエントランスからの入場しかできません。
予約完了後の変更も不可なので、十分注意しましょう。

退園するエントランスは、事前に指定する必要はありません。
どちらからでも退園可能です。

ちなみに、各エントランスのタブ横の数字は、現時点でのチケットの残数です。(画像の青い丸の部分)

いくつかチケットの種類がありますが、大人の1日券なら”ADULT TILL 16H”、つまり16時までの入園の場合はこちらのチケットを選択します。

※前のステップで16時以降の入園時間を選択した場合は、自動的に割引料金が適用された“ADULT AFTER 16H”チケットが表示されます。

16時までに退園しなければいけないというわけではないので、誤解のないようにご注意ください。

16時までに入園すれば、閉園時間まで滞在可能です。

適切なチケットを選択して、チケットの枚数を入力(画像内黄色2)したら、画面右側の購入ボタン(画像内紫3)を押して次のステップへ進みましょう。

3.アカウント作成

次に出てくる画面がこちら。

 

オンライン予約を完了させるためには、ユーザー登録が必要となります。

ほとんどの方は初めてのプリトヴィッツェ国立公園のオンライン予約だと思うので、画面下の登録ボタンをクリックします。

すると、個人情報を入力する画面に進みます。

いずれも基本的な情報ばかりなので問題はないと思いますが、いくつか注意点を書き留めておきます。

・Natural Person(個人)か”Legal Person”(法人):ほとんどの人は個人旅行者だと思うので、Natural Personを選択します

・市町村・郵便番号:お住いの市町村名を入力すると、郵便番号を入力するタブが出てきます。日本の郵便番号に含まれるハイフンは省略して、数字7ケタで入力します。

・住所:もちろんローマ字で入力しますが、「番地, 部屋番号,  町名」の順で入力します。
(例)北区梅田2丁目3-1:2-3-1, Umeda, Kita-District

・スパム防止の質問:英語で簡単な質問に答える必要があります。のぶよの場合は”How much 7+5?”(7+5はいくつ)でした。

全て入力し終えたら、画面下の登録ボタン(画像内青丸)を押して次の画面へ進みましょう。

4.内容を確認して支払い

ユーザー登録が終わると、支払いへと進みます。

まずはチケットを当日利用する人の情報を再度入力する必要があります。

次は、これまでに入力した内容の最終確認画面が表示されます。

ページ上部には”SELECT PAYMENT METHOD”という欄があり、クレジットカード情報をサイトに登録しておくか選択する必要があります。

基本的にカード情報を登録しておくメリットが思い浮かばないので、「カード情報を保存しない」(画像内青)を選択します。

 

入力した情報が全て正しいか確認したら、ページ下部の“MAKE PAYMENT”ボタン(画像内青丸)を押して支払いページへと進みましょう。

こちらがプリトヴィッツェ国立公園オンライン予約チケットの支払いページです。

支払い方法はクレジットカードのみ。画像内赤丸のところにカード情報を入力していきます。

・”Credit Card Type”:カードの種類(Visa,Master等)
・”Number”:クレジットカード番号
・”Expiration date”:有効期限
・”CVV number”:カード裏面に記載されている3桁の番号

全て入力し終えたら、画面下の“Do purchace”ボタン(画像内青丸)をクリックして予約完了です。

Advertisement

オンライン予約完了~当日の流れ

eメールに送られてくるバウチャーを印刷

予約が完了すると、登録したeメールアドレスに予約情報が記載されたバウチャー(チケット引換券)が送られてきます。

このバウチャーがチケットの代わりとなるので、忘れずに印刷して、当日持参しましょう。

プリトヴィッツェ国立公園のスマートフォン用アプリをダウンロードして、予約したバウチャーを保存しておくことも可能です。

当日は後述のバウチャー引き換えカウンターでスマートフォンの画面を見せるだけです。

当日、指定したエントランスでチケットを有効化して入場

何度も繰り返しますが、オンライン予約をした場合は予約時に指定したエントランスから、指定した時間帯での入場しかできません。

指定したエントランスに到着したら、行列ができているチケット売り場ではなく、バウチャー引き換え専門のカウンターへ行きましょう。

“e-TICKET”や”VOUCHER”と書かれた看板があります。

各エントランスのバウチャー引き換え所の場所

・エントランス1:チケット売り場やレストランがあるエリアから幹線道路を渡った先の駐車場近くにあります。

・エントランス2:チケット売り場のすぐ向かいにあります。

カウンターでは、予約したバウチャーを有効化して入園チケットとしてくれます。

このステップなしに直接エントランスに並んでも入園できないのでご注意を。

おわりに

夏にプリトヴィッツェ国立公園へ行くなら、とにかくオンライン予約が必須です。

当日スムーズに入園して有効に時間を使うためにも、事前のプランニングは十分にしておきましょう。

プリトヴィッツェ国立公園観光に役立つ情報を、他の記事でも書いているので、参考にしてください。

プリトヴィッツェ国立公園について他にも記事を書いています。

・プリトヴィッツェ国立公園内の見どころ・絶景スポットを写真付きで紹介している記事はこちら

・プリトヴィッツェ国立公園内の移動手段&時間・体力別モデルルートを提案している記事はこちら

・プリトヴィッツェ国立公園観光前に絶対に知っておくべきアドバイス、基本情報、アクセスなどの情報はこちら

・実際にプリトヴィッツェ国立公園を訪れたのぶよががっかりしてしまった理由を解説した記事はこちら

この記事に関連したおすすめ書籍

旅人マストの一冊、「地球の歩き方」
写真が多く、訪れる場所のイメージがわきやすいです。安心して旅行したい人にオススメ。

スロベニア・クロアチアをより詳しく解説したバージョンもあります。

英語ができるなら、“Lonley Planet”は世界最強の旅人のバイブル。
とにかく情報量が半端じゃありません。人と違う場所へ行ってみたい人は是非!

クロアチアだけでなく、周辺の国々の情報も載っているバージョンもあります。

「詳しい情報が欲しいけど、Lonley Planetはどうも字が多すぎて…」という方におすすめなのが“Eyewitness”
美しい写真がふんだんに使われている、フルカラーのガイドブックです。(英語のみ)

情報はかなり詳しく、写真でその場所のイメージがつかみやすいです。

Ça voir! - さぼわーる- の最新情報を受け取る

Ça voir! - さぼわーる -をフォローして最新情報を受け取ろう!
           

Category New Article